RSSリーダー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
運命の出逢い(予告編?)

痛みさえ感じる刺すような太陽光から逃れる方法は、夏というシーズンを終えるまではない。

空を見上げて、爽快感が突き抜ける眩しい青さにため息をつく。
土は熱を吸収するけれど、人工で作られた路面のアスファルトはただただ熱を反射させる。上からも下からも熱にさらけ出す。
得にアスファルトからの熱はダイレクトに足首に熱が絡みつく。
風を切って振り払うように、いつもよりも1.5倍の速さで歩き出した。

人は自分勝手に都合よく考える。
鬱陶しい、気分が憂鬱になるとあれほど嫌った灰色の雲と、洗濯物がたまる原因となる雨が必要だと。

熱さを凌ぐためにほんの少しばかりの、癒しの雨を。

「当分、そんな雨はないなあ・・・」

運悪く立ち止まらなければならなくなった信号機。
溜まっていく人間の密度でさらに気温が上がった気分にさせられた。いや、気分ではなく、確実に上がっていると思われる。
汗を拭う人の手が視線に入ると、無意識に自分も顎辺りを手の甲で触れる。

いつもの街のいつもの駅前。
いつも目に、耳にしている景色と雑音。なのに、夏真っ盛りの今は、その”いつも”が10倍増しに感じる。

夏の排気ガスは鼻周りにつきまとってクドい。
いくら車好きでもさすがに疲れる。


携帯電話を持つようになっても時間の正確さを求めるために、腕時計は必須アイテムだったが、さすがに近頃は身につけられなかった。
手首にボーダーラインができる”時計焼け”を気にして外している訳じゃない。

ただ一言、夏だから。
少しでも”熱さ”を凌げるなら。と、考えて。

ジーンズの左ポケットに突っ込んでいる、携帯電話を取り出して時間を確認した。

信号の色が赤から青に変わる。
一斉に流れだす人並みから一歩でも早く抜け出すために、駈け出した。





待ち合わせの午後4時。
太陽が一番高い位置から少しずれた時間。

駅とリノベーションを済ませたばかりのファッション雑貨ビルを繋ぐアーケードは、人々の憩いの場所として提供された、小さな噴水広場が見渡せた。
夏の間だけ子どもたちのために解放されている噴水は親子連れで満員だ。

涼やかな水音。時折飛んでくる飛沫と子どもたちの歓声。
昨今珍しくなった蝉の声も混じっているが、ホームに滑りこんでくる電車でかき消されてしまう。

「面倒臭くなってきた・・・」

アーケードの影にほっと一息ついた、…途端に、今から更に移動することが面倒になってくる。

サウナ状態の家から逃げるように外に出て、外では太陽光を避けるために足を急がせた。
そして今、「夕食を御馳走するから」の声に踊らされて待ち合わせ場所に辿り着いて、待つ以外なにもすることがない。



プロとして実を立たせることができれば、アルバイト生活からも、”夕食”をサカナにされた面倒な誘いともサヨナラできるかもしれない。

自販機に沿って躯を横へ滑らせ、広告用のポスターが並んだ前に立った。待ち合わせしている”仲間”らしいの輪に参加する。
自分と入れ違いで抜けていくカップルの女性が、ふと足を止めて声高に隣りを歩く男性に報告した。

「知ってる?この子ねー、モデルだって思ってたんけどぉ、有名なバレリーナなんだってー。友達が言ってたー」

妙に浮き立った声が耳に残る。釣られて自然と背にしたポスターに視線を流してしまった。

「・・・バレリーナ・・・」

同じくらいだと思われる女の子は、異国の清涼飲料水のポスターにオファーが来るほど、その世界で活躍しているんだろう。

「島村!!」
「こんにちは、」

羨ましさを超えた嫉妬心、を抑えさせられた、名前も知らない女の子の爽やかな笑顔。

「悪いな、頭数どうしても揃わなくって・・って言うのは建前で。正直に告白すれば条件に”島村込み”って言われてよ。本命のいる田中のために一つ、頼むわ」

そして、目の前にする妙齢男性の汗にまみれた、苦い笑顔。

「飯のためならいくらでも。今日はガッツり食べますよ、月末なんで」
「ああ、わかってる。・・田中の本命以外で好きな子がいたら、もちろんお持ち帰りしてくれてもOKだからな」
「僕は草食系なんで、お持ち帰りなんてとんでもない・・広告の女の子を眺めてるだけで、満足です」

待ち合わせをしていた男は、ジョーの後ろで笑いかける女の子を見た。

「なるほど・・、島村の好みはコレか」




end.









*こちらは「Un moment heureux」に置いた絵とリンクしたお話です。
* イラストページへの直通リンクはコチラです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。