RSSリーダー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
ちゅ。/9.3.08’
自由恋愛国出身の、友達以上、恋人未満の彼女。


朝の挨拶に、ちゅ。
行ってきますに、ちゅ。
おかえりなさいに、ちゅ。
ありがとうに、ちゅ。
おやすみなさいに、ちゅ。



なにかある事に、ちゅ。ちゅ。ちゅ。ちゅ・・・・。





文化も生活スタイルも全く違うから、仕方がない。
仕方がないんだ。


仕方がない。



仕方がないんだけど、さあ。








ボクのこと、好きなのって嘘なんじゃない?
実は、ボクの勘違いってこと、ない?

なんで他の男に、ちゅ。なんて気軽にできるんだよ?




ボクが日本人で、そういう事に”慣れてない”って知って以来、ちゅ。なんてするどころか。
003と009の関係でない限り、手も繋がないんだよね。






まじ、ムカツクんだけど?
















なめんなよ、ボクを。














「ジョー、どこかへでかけるの?」


ソファから立ち上がろうとした、ボクにむかって言った。




「うん」
「いってらっshあ・・・・」




ボクの躯は彼女の隣に素早く移動。



彼女の頬を両手でおおう。
少しボク向きに上向かせて。








言葉の途中に開かれたくちびる。



ちゅ。どころではないよ。



やさしく、あまく。そして、ゆっくりと、やわらかく、舌先でなぞる。

角度をかえて。

少し吸うようにあまく噛んでみる。




逃げられないよ。




softに触れて。
deepに割り込んで。

君の方へと追いかける。
ボクの方へと誘い込む。




角度をかえて。



赤く熟れた果実を、味わう。








角度をかえて。


予定よりも長く。






ボクのシャツにしがみつく、手の力が強くなり、弱くなり、震えだし、・・・熱くなり、その気になって。














「キミも行くんだよ、一緒に」
「・・・・」



「ボクの部屋がいい?キミの部屋?」






ちゅ。なんて、もう他の男にできなくしてやるからな!


なめんなよ、ボクを。























☆9月3日です。・・・どうした私・・・・・・・・・・・・(困)
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。