RSSリーダー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
距離/9.08.08'


まだ、僕がジョー/009と距離を保って接していたころ。



ジョーと言う人間が今ひとつ理解できなかった。
リーダー然とした009である彼だったから、まだ、なんとかつき合えていた感じ。









ミーティングが始まる前。
彼はジョーではなく、009だった。

紅の防護服に身を包む彼は、ジョーじゃない。


ジョーでなくなって、009だとしても、味覚まで完全に変わらない。



ブラックでなんて飲む事ができない、彼。
けれど、甘いモノが好きなわけでもない、だから、彼の珈琲は甘くないラテになる。



見た目、彼女と同じもの。

ドルフィン号のカップは全部同じ。





書類に目を通していた彼は、隣に座る彼女のカップに手を伸ばした。




じっと書類から目を離さずに、それに口づける。

隣に座る彼女の、肩が震え・・・その愛らしい唇にあてた人差し指。
同時に通信を僕のチャンネルに合わせた、彼女。


『黙っててね!面白いから・・・』




面白い?
彼は009だよ?



『ジョーはジョーだもの』


ジョー?



009・・・だよ?






僕はじぃっと009を見つめた。




カップの縁に唇をよせて、それを傾けると、ミルク色に色も味も柔らかくなったラテが、彼の唇へと吸い込まれていく。
彼は無言で、書類から目を離す。



カップと、彼女を交互に見つめる。

そして、テーブルの上にある、本来彼がが飲むべきだったラテに視線を落とす。
彼女が、009の手にあるカップをそっと彼の手から受け取った。



・・・飲み込まないのか?







彼の口の中には、まだ甘いラテがあるようで。
彼の頬がこころなしか膨らんでいる。













009?




彼は視線を隣に座る彼女へと戻した。

真剣な表情で。
殺気さえも感じそうな、鋭い視線。



ああ、やっぱり009だ。






しかし・・・隣の彼女はこらえきれなくなった笑いが溢れ始めていた。


「ジョー、飲み込んだらいいじゃない?」
「・・・・」
「ずっとそのままのほうが、甘いわよ?」



009の手から引き取った、カップをテーブルの上に置いた、瞬間。



「・・・・っ」
「っ!」







009っ!?

なっ!




003にっ何をっええっっ!?


「はああああっ・・・甘かった・・・・、間違ってたの知っていたんなら、教えてくれよ」
「っ・・・・・・も!」


009の代わりに、こくん。と、鳴った003の喉。
彼は平然と、何事も無かったように、自分の甘くないラテのカップを手に取り、飲む。


真っ赤になった003が009の肩をばしばし叩く。


「ああっ、ちょっ・・零れるって、零すだろっ・・・痛いなあ・・・」
「008がいるのにっ!」





どきん。っと、躯が跳ねた。

そうさっ!!
僕がここにいるんだよっ、み、み、みんなに言うよっ!!



ま、まさかっ・・・009と003が?!




「008、今回君が目にしたことは他言無用だ、いいね?」


彼がウィンク一つで、僕に絶対命令を出した。





「泣きそうになってたくせにっ、偉そうねっ!」





な、泣きそうになってた?





「だって、甘いんだよ?」








防護服で、拗ねてみせる。
初めてみた。
009であるべきときに、009でない彼を。



いや・・それよりも・・・・、こんなジョー/009なんて知らない。




「飲み込んだらいいのに!」
「だから、代わりに003に飲んでもらったんじゃないか!」






あ、009だ。





「もうすぐミーティングなのよっ、もう!!」
「関係ないよ」
「008がっ」


また、003が僕のコードナンバーを読んだ。


009が僕を見る。







「ピュンマだもん、彼なら僕たちの味方になってくれる、だろ?」





僕の・・・名前・・・・・・。



「高くつくよ、ジョー、いいんだね?」






初めて、009をジョーっと呼んだ日。
僕は、秘密の共有者となった。



























けどっ!後で、それをどれだけ後悔したことかっ!
彼奴っ、僕が”カバー”することを踏んだ上でっ003とっっ!!



知らない方が良かったよ!
僕は正しかったんだっ。
距離を保っていた、あの”距離感”が一番自分の身の安全を守ることができたんだっ!!


009/ジョーに一歩近づいたがために・・・。



ったく、なああああああにが、009だっ!!
ただの甘えん坊な泣き虫で、肩肘はって格好つけていただけじゃんかっ!
















*あはは・・・は・・・合掌。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。