RSSリーダー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
key
開かない箱に、何が入っているのかなんて興味はない。

鍵がどこにあるかなんて、探さない。
探したところで、それが”本物”である保証もないから。


見ないふりをしていた。



それは、僕のためのものじゃない。




「お帰りなさい」
「・・・・ただいま」

彼女は何も言わない、訊かない。
だから、僕も何も言わない、答えない。


何か物言いたげな、空のように明るい水色の瞳に映る自分は、誰だろう。


「・・・昨日から博士は、イワンと一緒にコズミ博士のところなの」
「・・・・キミ1人?昨日も?」
「ええ」
「・・・・不用心だな」
「・・・心配、してくれるのかしら?」
「何があるか、わからないから・・・」
「・・・・・・そうよ、ね。私1人じゃ、たよりないものね」
「・・・・別に、そういう意味で言ったわけじゃ、ないよ」
「わかってるわ」
「・・・」
「お夕食は?」
「いい、いらない」
「・・・・そう」






見ないふり。

触れないふり。


気遣ない、ふり。





開かないのなら、放っておくのが一番いい。


放っておくのが、いい。






放って・・・・




















掴んだ手首は折れそうに白くて細い。
引き寄せた腰は、防護服越しでは感じない暖かさを手に伝えた。


見開かれた空色の瞳を縁取る長いまつげの数を、数えられる距離に近づいた。






興味がない、なんて嘘。




鍵なんて必要ない。
開かないなら、壊せばいい。


壊してしまえばいい、この手で。








「・・・・・ジョー」
「・・・・・・・・・・・・ごめん」
「謝るくらいなら、やめて」
「・・・・ごめん」
「・・・・・・謝らないで」




「・・・・ごめん」
「謝れば、すべて許させれると、思うの?」







「・・・・・・ごめん」














「・・・・好きよ、ジョー」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめん、フランソワーズ」





壊した箱は二度と元には戻らない。





その中には何が入っていた?















好きになって、ごめん。
愛してしまって、ごめん。







使われなかった鍵は、どこへ・・・・・






end.











・あとがき・

何やってるんだ?>私
なんか意味わかんない話しになったなあ。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。