RSSリーダー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
re/birth
触れた。

柔らかく、温かく、滑らかに、心地よく。


触れた。




そっと、彼女の頬に触れる。と、その手を海岸沿いで拾った貝殻に耳を押し当てるように、彼女は頭を傾けて目蓋を閉じた。


自分の手に重ねてきた、彼女の手。
久し振りに感じる・・・彼女。

重ねられた手の指先に、ベッドに備え付けられたブックライトの白い光が微かに反射して、薄いピンクのマニキュアが艶やかに光のラインを作った。



「・・・・・お帰りなさい」
ーーーただいま。


「・・・・ずっと待ってたの、ずっと信じてたわ」
ーーー僕もだよ。


「・・・・・もう、大丈夫」
ーーーもう、大丈夫だね。


「約束、守ってくれたのね」
ーーーキミとの約束、だから。


「・・・ありがとう」
---ありがとう・・・キミがいたから、戻って来れた。


「ジョー」
ーーーなに?


「・・・・・お誕生日おめでとう」
---・・・・・ああ、そうなの?


「ええ。そうなのよ」
---ふうん。


「お誕生日、おめでとう・・・」
---・・・・・アリガト。


「ケーキ、食べられないなんて、可哀想」
ーーー代わりに、キミが食べて。


「お願いごとをしないと、いけないのに」
ーーー僕の代わりに、キミがロウソクの火を消して。


「ジョー」
---ん?


「・・・・あなたは、生まれ変わったのね、もう一度・・・」
ーーーそう、なるのかな?


「ええ、そうよ。きっとそうなの・・・・あなたが目覚めた日が今日。5月16日。」
ーーー不思議だね


「・・・・ありがとう」
ーーー?


「もう一度、生まれてきてくれてありがとう・・・」









お誕生日、おめでとう。














end.








・あとがき・

ヨミ後・・・ですね。
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。