RSSリーダー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
Scent of Love
通路の角を左へ曲がったとき、ふわりと鼻先をかすめた芳香(かおり)にたいして、眼球を左右にきょろきょろと振った。

陸海空移動可能な戦闘機「ブラックファントム」を改めてドルフィン号と命名された機内の通路に不似合いな、と、頭で考える暇もなくそれは消える。

左右の足の運びが濁ったことに003が009の左斜め背後で小首を傾けた。
素早く感じた微かな疑問に歩調を取り戻すことで、彼女のささやかな問いをなぎ払う。
003はそれ以上の動きをみせることなく、沈黙を009への信頼の証といわんばかりに唇を一文字に引き締め、自分の心肺運動の極限に挑戦するかのように、淡(うす)く淡(うす)く鼻からすすり泣くように息を吸って吐き、009の後に続いた。

21世紀の技術力の進化を嘲笑するような戦闘機内の廊下を、009は幼少時にたった一度だけ訪れたことのある大学病院の、何も入ってない四角い不透軽な筒を横倒しにしたような無機質にシンと静まりかえった廊下と似ていると思った。
いったい、どんな素材でできているのか理解(わか)らないブーツは、遠慮のない体重移動にも音を立てることがなく、地上から数万メートル上空を飛行中のドルフィン号は、空圧の変化による鼓膜の耳詰まりも与えない上に、鉄の塊らしさひとつ見せることがなかった。

目的のコンパートメントの扉前まできて足を止めた009は、自分が指を差し出すよりも早く003の指がタッチパネルに触れるのを、出しかけた指を腰の光線銃(レーザーガン)の柄を撫でることでごまかしながら、また、鼻先をかすめた芳香(かおり)に反応した眼球を、瞬きすることでその動きを制しながら観ていた。

ここが戦闘機内でなければ、どこかの花瓶にでも花が生けられるのだろう。と云う発想が自然に起こり、視界(ビジュアル)でその芳香(かおり)の元を確認するようなことはしない。




---いったいどこから、・・香ってくるんだろう・・・・。



不似合いかつ、あり得ない環境だからこそ、気になった。





タッチパネルから送られる単純な命令に従じることしかできない扉に心傾けることなく、室内に足を踏み入れた009に続いた003の背後で扉が閉まった。


軍事用戦闘機に相応しく、適した物品が保管されている室内で、またあの芳香が009の鼻孔を擽り、彼がここまで足をむけた目的をからかうように、消えていく。


「009,私はこっちを探すわ」


背後にいた003が009と並び、彼の前に立って彼の利き腕と同じ方向を指さしたけれど、そちらには興味がないとばかりに003が指さした方角へは視線を向けず、指さしている003を見た。


「009?」


首だけ左肩に顎を乗せるような動きで固定していた003が、一度自分が指さした方向へと首を振り、今度は、腰をひねらせて009の様子をうかがうように振り返った。


「ああ、見つけた」
「え?どこにあるの?」
「ここ」


つんっと、タンバリンの皮のように張りつめていた皮膚を、やんわりと緩めながら、009は003の肩にぽん。と、軽く手をのせた。


「!」


いつでも009の緊張が、初冬独特の冷たさに肌を痺れさせるような感覚で伝わってきていた。
009の面立ちには必要のない眉間の皺の線に、長く斜めにかかった前髪に隠された瞳はそのぱっちりとした二重の形は狡猾に自分のキャリアを計算する新人俳優のような不安定さにつり上がり、今の自分には必要不可欠な道具(アイテム)だと言いたげで、それらを手放すことを固く拒んでいるようだった。


「003だったんだ」


そんな彼が、いま、少しはにかむように唇の端っこをあげ、いままで気付かせることがなかった見事な頬骨の高さを強調し、目元を緩ませたときの瞳の反射を変えたことによってみられた褐色から金茶色に煌めいた眼差しで、花が咲きこぼれたように、微笑んでいた。


「・・・・・は、い・・・・・・」


噛み合っていない会話にたいして、009が何を指してものをいっているのかもわからないが、003は009がそういったのなら、そうなのだろう、私なのだろう。と、伝令のために大地を蹴り上げてかける早馬でさえ追いつけない勢いで心臓をかきならしていた。


初めてみた、009の笑顔に。












「003,って、時折、花のような香りがするんだね」


















初めてかわした、ジョーとの会話に。



end.










恋いに酔う=香りに酔う・・・扉を開ける(3)、踏み込む(9)=がっつり3のハートに忍び込み♪気づくのです♪(おいおい)。

恋が始まるきっかけを書くの・・好きです(←いまさら言う事かい?)。
*
web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。