RSSリーダー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
Souhaite-moi bonne chance (前)


平ゼロっぽい設定です。




なかなかコチラに来られなくて、すみません



僕は相変わらずです

今はギルモア博士と、イワンと・・
フランソワーズの4人で暮らしてます

一緒に住んでいた張大人とグレートは少し前に開店したお店が忙しくて、…
あ、
前にご報告したお店が、先月無事に開店しました
そちらを先に、でしたね

すみません


とっても美味しいんですよ

お店のメニューの中では、僕は、海老チリのランチセットが一番好きです

ビックリしました?


苦手だった魚介(特に甲殻)類
今はちゃんと美味しくいただけるようになりました

僕自身も美味しいって思ってることにまだ馴染めなかったりします(笑)




ええっと

それで、お店が予想以上に忙しくなってしまったので
ギルモア邸からお店の2階を改装した、そちらに住む事になったんです

2人がいなくなって、少し寂しいのですが
ときどきお店へフランソワーズと一緒にお手伝いに行くし
夕食をごちそうになりにも行っているので、大分慣れました


働いている二人はとても楽しそうです

得に楽しそうなときは
フランソワーズにチャイナ服を着て欲しい!と
チャイナ服ばっかり載ったカタログを観ているときかもしれません(笑)

彼女は嫌がっているのですが
僕は、絶対に似合うと思っています


絶対に、ピンク色がっ

あ、


その、



チャイナ服の話しをしにきたのではなくて



ええっと、


あのですね


それで…

実は・・・、
その、もうすぐ

彼女の

フランソワーズの


誕生日なんです




今月の24日です


その日に
24日になんですが

・・彼女をデートに誘う決心をしました
いつもの”買い物”とか”お使い”じゃなくて、

その、ちゃんとした


デート







一緒に暮らしているから、なんだか今更かな?って
変な感じがするとか、思ったりもしたけれど

どこかで線をひかないと
ずっとこのまま、かな?って思うようになって

それでもいいんですけれど

いえ、違いますっ

よくないです。




彼女のことを
もっと、もっと大切にしたいんです。



自分のことにはとても無頓着で、彼女はいつもしなくていい我慢してしまうし
ちゃんと僕が見ていてあげないとって思っています


この間も、そういうことがありました
・・・それで、思わず僕はフランソワーズを怒りました

けれど
彼女を怒るのは間違っていだって、気づいたんです



フランソワーズが僕に甘えられないことが
”しなくてもいい我慢をする”一番の原因だということに気がづいたんです


もっと僕を信頼して頼って欲しいと強く思いました

なので
デートにOKがもらえるように、上手くいくように、・・・お願いします。

彼女が自分一人で全部を背負い込もうとせずに
僕にも分けてくれるようになることを

見守っていてください



それで、なんですが

・・・彼女を、ココに連れて来てもいいですか?
・・・・紹介、したいんです。





会ってもらえますか?


・・僕の、大好きで大切な人に






一緒にお祝いしてください、フランソワーズの・・誕生日を






神父さま
wishmeluck.jpg







下ろしていた瞼をゆっくりと押し上げた。
組んでいた指に力が入ってしまっていたせいか、指を解くのに動きがぎこちなかった。

「・・・よし!これでもう、絶対に後戻りできない」

胸いっぱいに冷たい1月の空気を吸い込む。
吸い込み過ぎて器官の変なとろこにヒュっと空気が入って、痛かった。


足元近くで揺れている花束が、寒そうに見えた。

太陽が急ぎ足で海へと潜ろうとしている。
肩に当たっていた暖かさが、長くなった影に吸い込まれたように感じる。それはジョーの形をした小さなブラックホール。

日が落ちたら、やっぱり寒い。
報告をするだけだから、と車の中に上着を置いてきたのは失敗だったと悔やまれる。車を留めた場所まで意外に遠かったことを思い出して、軽くため息をついた。
見晴しが良すぎる丘から眺める浜辺の景色は潮風を遮ってくれる木々もなく、容赦なくジョーの躯に体当たりする。
いくらサイボーグだと言っても、防護服を着ていないときは肌身に染みて辛い。細部までとてもデリケートに作られているのを面倒に思ってしまううが、また、そこが人間らしい。

風にされるがままに晒されたジョーの髪は、大変なことになっていた。
くせっ毛の髪に何をしても”無駄”だと諦めていた。そんな彼にたいして、毎朝ヘアブラシを手に追いかけてくるフランソワーズが見たら・・・、と思うと凍える躯が少し温かくなったように感じた。
彼女を思い出して意識すると、なんだか恥ずかしくなって足裏がくすぐったくなってくる。
モゾモゾとしたくすぐったさが足裏からモゾモゾと膝から腰、背中へと順に上がってきて、ジョーをブルルっと震わせた。

「風邪ひいたら、デートどころじゃないから・・そろそろ行きます」

ジョーは十字にかたどられた墓石にむかって深々と頭を下げた。















Je vous souhaite bonne chance(後)へ続く

こちらはフランソワーズのお誕生日1月24日に「拍手お礼」画像として毎年(?)使用していた絵と文章です。
文章は書き直し+しています。
このたび、前後編のお話にして、表記事(?)にUPすることにしました。

*Souhaite-moi bonne chanceはwish me luckと同じ意味です。*
web拍手 by FC2
 
コメントを書く

管理者にだけ表示
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。